「DAYS OF KURAWANKA(デイズ オブ クラワンカ)」

" くらわんか碗"とは、400 年以上つづく波佐見焼の歴史のなかでもっとも広く親しまれた、
庶民が食事をするために使っていた、ふだん使いのうつわのことです。

多彩な食生活を中心とする、わたしたちの暮らしに寄り添い、毎日の食卓にさりげなく並ぶ、ふだん使いのうつわ。
そんな現代の" くらわんか碗"を目指して職人たちが意匠を凝らしてつくられるシリーズは、
洋食にも和食にもよく似合う、まさに私たちのライフスタイルにぴったりのうつわです。



表示切替: 並び順: 在庫:
12件中1件~12件を表示
12件中1件~12件を表示

ページトップへ